縮毛矯正で脱天パー《20代女性》

私は生まれつきくせ毛が強くて、小学校になると更に強くなり、いわゆる「天パ」というやつでした。小学校のときは前髪もクルクルで後ろもウネウネ。髪の毛はだいだいくくっていて、前髪は毎日カールして整えて学校に行っていました。中学校に上がる前、引っ越しをして小学校の友達と離れて、全く知らない子たちしかいない環境で勉強しないといけなくなり、その時に初めて縮毛矯正をしました。新しい環境になるし、親が気を利かせて提案してくれたんだと今では思いますが、当時はクルクルパーマに飽きていたし、真っ直ぐのストレートヘアに憧れていたので、その話を聞いた時、とても嬉しかったのを覚えています。親と同じ美容室に行っていたので一緒に親と行き、初めて天パの私がストレートになった時に美容師さんが「うわー!すっごい長かったんやなー!」と驚くほど前髪も後ろも長かったのは今でも忘れません。とにかく前髪はクルクルしてた時は眉毛の辺りだったのが、伸ばすと鼻を超えていたので自分でもビックリしました。縮毛矯正をした後、髪の毛が真っ直ぐな自分に違和感がありましたが、天パで髪の毛が上がっていた分がなくなり、少し頭が軽くなりました。その後、私のくせ毛はキツかったのでどんどん根本がぐにゃぐにゃになって来て、それが気になり出して中学校になっても3か月に一回は縮毛矯正に行っていました。現在は当時ほど縮毛矯正に行かずとも多少は真っ直ぐに伸びて来ているので、半年か一年に一回と減りましたが、やはり湿気が多かったりするとウネウネが出始めます。何事もそうですが、やはり縮毛矯正は一回では効き目が弱いので、私のような強いくせの方は根気が必要です。