縮毛矯正は15年前よりも楽になった《30代女性》

子供の頃から癖っ毛で毛量が多く湿気にとても弱い髪質のため毎年、梅雨入りする前に縮毛矯正をしています。いかにも縮毛矯正した感じは嫌なので弱めにかけていますが、梅雨入り前にかけた縮毛矯正で夏もなんとか乗り切れるため縮毛矯正をするのは一年に一度です。高校生くらいまでは市販のストレートパーマ液を使って自分でしていましたが、それ以降は美容院で縮毛矯正をしてもらうようになりました。15年程前に一度だけ縮毛矯正専門店でかけてもらったことがありましたが日本人形のように真っ直ぐな髪の毛になってしまい、暫くの間ウェーブパーマがかからない状況になったことがあります。しかも当時の施術は髪の毛全体にパーマ液をつけた後、パネルのような板に髪の毛を貼り付けていくのですが、少量の毛束をパネルに貼り付けていくためパネルが何枚にもなり、とても重たく大変な思いをしました。それに比べ、現在私がかけている縮毛矯正はパーマ液をつけヘアアイロンで髪の毛を伸ばしていくだけなので時間はかかりますが15年程前の縮毛矯正専門店の施術に比べるととても楽になり気軽に縮毛矯正をかけられるようになりました。普通のパーマとの併用も出来るので、秋になったらもう一度かけようと思っています。